ザ・シークレットについて思うこと

というわけでやってまいりました スピリチュアル本のまとめと検証コーナー。

今回、このようなスピリチュアル本を検証するコーナーを 設けたのは、3年間色々な本を読んできて、試行錯誤してきて、 それなりの成果も出せて、「もう頃合かな」と考えております。

そして「これからはひたすら復習と実践を重ねていき、 今後は気になる本を見つけたら、 本当に効果があるのか検証し、サイトにアップすれば面白いんじゃないか」 と思ったからであります。

今回ご紹介するのは、寄付の記事でちょっと触れた 『すべてのお金の悩みを永久に解決する方法』 という長ったらしい名前の本でございます。

概要

この本で書かれていることは、 「引き寄せの法則」と「引き離しの法則」の2つです。 (「引き離しの法則」については後述)

P.36には「お金の流れも物理法則に従う」などと書かれており、 ニュートン力学の作用反作用云々との説明があります。

その割に、P.58では量子力学云々ということが書かれており、 一般相対論までの古典力学と量子力学との間に、 まるで統一理論が存在するかのような錯覚を覚えてしまいます。

※古典力学と量子力学の統一理論は、2014年時点で未完未発表。 「超弦(ひも)理論」というのがそれに該当するかも。

何だってスピリチュアルの人間は理系科目に対して根性が無いんだ、 などと元理系の私は考えてしまいますが、関係無いのでこの辺で。

引き寄せの力をMAXにする

まず書かれているのは、引き寄せの力を最大にする方法で、 潜在意識を活用する方法、ありきたりなアファメーションです。

注意する点は「私○○は〜を持っています」と、現在形で言う、 もしくは紙に書くという点で、これもありきたりです。

朝昼晩と続けていると、何と30日で効果が顕れるそうです(へー)。

P.156からは、これまたありきたりなことが書かれており、

1.すでにそうであるかの様に振舞え
2.想像力をMaxにして空想にふけろ
3.幸運には全てつながりがある(人間万事塞翁が馬)
4.悪いことを考えたら「キャンセルキャンセル」で取り消す (前に私がやっていた魔法の言葉と同じ)

本当は10個あるのですが、役に立つのはここまで。

次回からはいよいよ、「引き離しの法則」についてと、 私が2014年5月から8月まで3ヶ月間実践した結果を書いてまいります。

次回に続く>>

内面世界の記事 変化を起こして現状を打開する

メニューに戻る

ページのトップへ戻る