なりたい自分になる!

愛され体質(意味深)

なりたい自分になる方法

本屋に行くと「なりたい自分になる方法」みたいな本が沢山あります。

「愛され体質になる方法」とか「デキるサラリーマンになる方法」とか、 キラキラ☆ハッピー系のみならず、ビジネス書のコーナーにも沢山ありますし、 乱暴な言い方をすれば、自己啓発なんて全て「なりたい自分になる方法」といえるかもしれません。

今回は、自己啓発やら引き寄せやら、果ては下らないキラキラ☆ハッピー系にまで手を出し、 成功したり失敗したりしてきた私なりの「なりたい自分になる方法」について書いてまいります。

お前はもう、なっている

グチャグチャ書く前に、まずは結論から。

私なりの一番手っ取り早い、「なりたい自分になる方法」とは、

今、この自分こそが、「なりたい自分」だったのだということに気付く、実感する。 今、自分がすでに「なりたい自分」になっていることに気付く、実感する。

ということでございます。

自分の容姿、性格、癖、頭の程度、思考パターンのみならず、持病、経済状態、人間関係etc... 全て「ああ、自分がそうなりたかったから、今そうなっているんだ」と実感するのです。

こんなの、実感できなければ、ただの言葉遊びにしか見えないし、 おそらく多くの人が言葉遊びにしか見えないことでしょう。

ただし、「人生での選択の結果が今の状態」的な理論は大体の人が理解できるだろうし (本当はそれ以上のものなのだけど)、 「あっ、そっかぁ、全部自分がなりたくてなっていたんだ」と実感できれば、 恐ろしい程の心の平安が訪れ、変容が始まるのです。

何でそうなるのか私には分かりませんし上手く説明もできませんが、 これが『ニューアース』とかに書かれている「今と一つになる」と同じ感覚なのだろうし、 『シークレット』の冒頭に出てくる「全て自分が引き寄せた」と同じ感覚なのだろうと私は思います。

※『Stillness Speaks』というエックハルト・トールの本にも 「真の自由が欲しいですか?苦しみにピリオドを打ちたいですか?それなら、あらゆる瞬間に、 自分が感じているもの、あるいは経験しているものすべてを、あたかも事前に選択したかのように 生きることです」(p.202)と書いてある。4年前に読んだ当時は「ふーんそうなの」くらいしか 思えなかったけど、今は実感として分かる。

※追記:原文は「True freedom and the end of suffering is living in such a way as if you had completely chosen whatever you feel or experience at this moment.」である。 当時は原文未読だったのだが、今となってはキラキラ翻訳の日本語版よりストレートな原文の方が好き。

「冗談じゃない!俺は好き好んでこんな自分になったんじゃない!」なんて思う人は、 「自分がなりたかった、自分が好きで選んだ」の部分を 「神または宇宙がそうした」に置き換えればよろしい。

いずれ「神」や「宇宙」が 「自分」に置き換わるだろうから、それまで気長に適当にやっていれば良いと思います。

気付き方は人それぞれ

何で今更こんな初歩的なことを書くんだ、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、 お恥ずかしながら、5年経ってやっと上記のことに気付き、実感できたからであります。

しかも、長い瞑想の末とか修行の末に気付いた、などという格好良いものではなく、 私が気付いた顛末は以下の通り。

※不適切な表現あり!読んだ時の苦情は一切受け付けません!

先日、ブックオフの100円コーナーを漁っていると、 何か哲学的なタイトルの本があり、手にとって中を見てみると、 何と!キラキラ☆ハッピー系の本で、 ご多分に漏れず、やれ「キラキラ☆オーラヒーリング」だの「愛されメソッド」だの、 頭が痛くなるような内容ばかり書いてありました。

「結局はチ◯ポしゃぶりたいんだろ?チ◯ポしゃぶるのとオーラヒーリングと、 一体どういう関係があるんだ」と思って巻末までめくってみると、

「これであなたもキラキラ☆ハッピーライフ!”なりたい自分”になることができます!」 などと「いつもの煽り文句」が書いてあるではありませんか。

何でこんなのばかりなんだよとホトホト呆れ果て 「大丈夫!お前の読者はもう、”なりたい自分”になってるよ! こんな下らない本やメソッドに依存する馬鹿女にな!」 などと柄にもなく思ってしまったのですが…

「まぁ、こんなもの読んでこんなこと考えている俺も俺だな」 「こんな下らないもの見て笑っている、 この状態こそが”なりたい自分”で、なりたくてなった自分なんだよな」 などという思考が頭に浮かび、

「ああっ!そういうことだったのか!」という風に気付いたのでした。

まとめ

というわけで、私なりの「なりたい自分になる」に対する気付きは以上の通りだったのですが、 まとめとしては以下の通り。

  • 今の自分こそが「なりたい自分」だと気付いたら、そこがスタート。
  • まさかキラキラ☆ハッピー系で気付きを得るとは思わなかった。
  • 今まで何度も書いてきたが、頭で分かるのと実感するのは大違い。
  • いつ、どんな経緯で気付きがあるか分からない。
  • なので、気付きがあるまでは適当にやっていれば良いと思う。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>