『もう不満は言わない』は効果あるのか?21日間チャレンジ編

Tweet

人間関係に悩んでいる人へ」の最後に紹介しましたが、 最近、『もう、不満は言わない』の内容を実践しております。

もう不満は言わない

(文庫)もう、不満は言わない (サンマーク文庫)

もう不満は言わない

不満を言わなければ、自分が望まないことに集中しなくなり、 望むことだけに意識を向けることになり、人生が好転する。

というのがこの本の目的なのですが、 実際のところどうなのかよく分からんので、ヒマだしやってみるか、という感じで始めました。

ルール

と、ルールはこんな感じです。

私は100円ショップでシリコンバンドを買い、7月12日より本格的にスタートしました。 「21日くらい簡単じゃん!喋らなきゃいいんだろ喋らなきゃあ!!」 とはじめは思っていたのですが... 実際はそうもいきませんでした。

上の失敗談は、あくまで一例です。この3倍はアウトになっています。 最長で3日続きましたが、中々長続きしません...

というか、自分が無意識のうちにこんな言葉を言ってたなんて、初めて気付きました。 著者のウィル・ボウエン氏も、はじめた頃は1日に6回ぐらい バンドを着け換えていたそうです。

数年前に流行した本なのですが、日本で達成した人はいるのでしょうか? ネットで調べても、どうも自分に甘くして「今のはセーフ」とかやって 「達成した達成した!」と騒いでる人が多いような気がしました。 それだと効果が薄いような気がします。

まぁどうやるかはその人の勝手ですし、 他人のことをとやかく言う前に手前を正せというのが正論なのですが、私はかなりストイックにやります。 で、効果とか出たら、追って報告いたします。

2ヶ月後の経過状況に続く>>

内面世界の記事 変化を起こして現状を打開する

メニューに戻る

ページのトップへ戻る