思い込みリスト作成のススメ

このサイトの記事数も500近くになってきました。 (2014年当時の話。現在は700記事)

色々見返していたのですが(その感想は別の記事で)、 魔法の言葉と並行してやっていたにもかかわらず、 多分記事に書いていないことがあったので、ここに書きます。

なぜ人は苦しむのか

人が苦しむ原因といたしましては、 今の自分以外の何かになろうとする、 苦しみ自体が悪いことで排除すべきと思っている、 今の自分を他人や理想の自分と比較する、 など色々ありますが、

「絶対にこうでなくちゃならない」という思い込み、<決め事>が 自分の中にあり、その決め事に身体と精神を縛られているから というのも、一つの原因ではないでしょうか。

この<決め事>から少しでも外れたものを認識すると、 人は腹を立てたり不満を持ったり罪悪感を持ったりイライラし始めます。

腹を立てたりイライラする対象は、他人だったり状況だったり色々ですが、 一番多いのは自分自身に対して審判を下すことではないでしょうか。

他人や状況に対して「お前はこうではなくてはならない」という縛りは、 自分自身に対しても向けられるからです。

自分の中に何があるか

というわけで、こうやって説明しても分からないと思うので、 自分の中にどんな<決め事>があるのか、実際に書き出してみてください。

方法は簡単で、自分がイライラしたり腹を立てたりした時に、 何でそんなイライラしたり腹を立てたりするのか、 何がそうさせているのかに気付き、 その根本となっている思い込み、<決め事>を書き出すだけです。

私の場合は以下の通り。 実際に書き出したやつはもっと下品で激しいのですが、 見ての通りこのマジメ一徹な私の品性を疑われたり、 さらにはグーグルから怒られるのがイヤなので編集Ver.です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こういう風に、ことあるごとに自分の中にある思い込みを書き出して、 ポケモンカードや妖怪ウォッチのメダルの如く 自分なりの<決め事>コレクションをつくりましょう。

私としては、こういう風にコレクションを作成し、 「ふ〜ん、そっか、なるほどねぇ」と、眺めてニヤニヤしている方が、 やれクレンジング(洗剤かよ)だの浄化だの瞑想だのをやるより、 よっぽど効果があるのです。

内面世界の記事 変化を起こして現状を打開する

メニューに戻る

ページのトップへ戻る